7.放射線治療

2009/10/28

右蝶骨の痛み

久しぶりに放射線科の診察。少し前から気になっている骨盤の痛みについて話したら、CTを撮ることになった。骨シンチとどっちか迷ったけれど、とりあえず今回は痛い場所がはっきりしているので、CTを選択。
激痛というわけじゃなくて、押さえると痛い、歩くと時々響く……という程度なんだけど、気になることをそのままにはしておけないもんね。eye

一週間後に結果を聞きにおいで、ということで、結果を聞きに行きました。
「とりあえず、気になるような所見はない」とのことで、一安心。
しばらくたっても、まだ痛みが続くような、骨シンチも考えましょうとのこと。

これで、心置きなく旅行に行ける。

| | コメント (0)

2009/03/17

放射線肺炎

すべりこみで受けた人間ドック。貴重な有給を1日使って、いろんな検査を受けてきました。詳しい結果は1ヶ月後に郵送らしいけど、その日わかる分だけは、Dr.に説明してもらえるとのこと。血液・尿・心電図・腹部エコー・乳腺エコー。いずれも問題なしで良かった~と思ったのもつかのま。胸部X線で引っかかってしまいました。
「肺に影がある」とのこと。
この日はオプションで胸部CTも撮ったんだけど、こちらの結果は出ず。とにかく主治医に報告しなさい、とのこと。おまけに「あなたは放射線治療を受けているんだから、自分で勝手にCTなんか受けちゃいかん!」と怒られてしまいました。レントゲンはともかく、CTの被爆量はかなりのものだから、と。

幸い、4日後が2ヶ月ぶりの診察日。
人間ドックのことを報告すると、こちらでもレントゲンを撮ることになりました。結果、やっぱり影があるので、呼吸器内科で診てもらって、と。本当なら2ヶ月後のはずの主治医の診察も、そんなわけで2週間後に。2週間分のノルバを出してもらって、呼吸器内科へ。

呼吸器内科で、今度はCTを撮ることに。また被爆~(泣)でも、しかたありません。結果、CTの方は、レントゲンよりもかなりくっきり写っていました。思っていたより範囲が広いかも…。シロートにもはっきりわかります。

先生の所見は、
「がんではないだろう」
「結核か、肺炎の可能性大」
「治療の経過から考えて、放射線肺炎だと思われる」

で、2週間後にまたレントゲンを撮ることになりました。
処方薬は、プレドニン。
ぜんそくにも効くけど、放射線肺炎にも効くそうです。
副作用が多いので、なるべく少ない量で治るといいなぁ。

1ヶ月ぐらい前から、しつこい咳が出るなとは思ってたんだけどね。
またぜんそくが出てきたと思って、あんまり気にしてなかったんだよね。
でも、だんだん強く出るようになってきたので、吸入を始めたところだったの。
放射線治療が終わってから9ヶ月も経つのに、ま~さ~か~肺炎とはね~。

プレドニンが効いて、咳が出なくなって、肺の影が小さくなりますように。

| | コメント (2)

2008/10/15

診察

今日は放射線治療終了後、初めての診察日でした。もう放射線終了から3ヶ月経ったんだ~って、そっちの方が感慨深いわ。乳腺の主治医にも言ったけど、手術した方の胸がなんだか大きくなってきて痛みもあるので、放射線の先生にも聞いてみました。先生が言うには、全体的にむくんでいるんだろうとのこと。放射線の影響もあるのかもしれない。でも、様子見で大丈夫。ということで、とりあえず安心しました。
診察後、ぽぽさんと待ち合わせてランチ。(ぽぽさん、いい店教えてくれてありがとう)
次回の診察は2月。

| | コメント (0)

2008/07/09

放射線治療終了

昨日で25回+ブースト照射5回を終え、今日の診察で放射線治療はやっと終了。診察と言いつつ、放射線の先生は胸を見もしなかったわ。次回は3ヵ月後。とりあえず、お疲れさまでした。自分へのご褒美は、何にしようか考え中。

| | コメント (18)

2008/07/03

ブースト照射2回め

毎日薬を飲んでるのに、微熱は取れず、咳も止まらず。でも、少しずつは良くなってきているかもしれない。今日も休んでしまいました。さすがに明日は仕事行かないとな~。
赤くなってきたことを技師さんに話すと、ちょっと冷やしてみるよう言われました。あんまりヒリヒリするようだったら、ちょっと冷やしてみよう。

| | コメント (30)

2008/07/02

ブースト照射

まだ微熱が取れません。咳もひどい。でも、今日から追加照射開始です。わきに違和感はあるけど、今までそれほど痛みもなくきたのに、ブーストが始まったら急に赤くなってヒリヒリしてきました。

| | コメント (0)

2008/07/01

放射線25回め

解熱剤のおかげで、どうにか熱は下がったので、会社は休んだけど、放射線へ。昨日の電話のことがもう伝わっていて、もう一度呼吸器内科にかかることになった。レントゲンで、肺炎の疑いは晴れ、やはり感染症だろうとのこと。新たに抗生物質をもらって帰宅。咳はなおひどく、腹筋が痛い。明日も仕事休みます。
自分で思っている以上に、放射線で体力を奪われていたんだなぁ。
帰ったら、微熱。37℃台なので、解熱剤は飲まずに大人しく寝ています。

| | コメント (0)

2008/06/30

発熱(放射線24回め)

どうにも咳が止まらず、放射線の先生に相談して、再び呼吸器内科を受診。吸入だけじゃもう治まらないでしょう、ということでプレドニン他、いろいろ薬をもらってきた。夕方、会社で妙にゾクゾクして嫌な感じだったんだけど、家に帰って熱を測ったら、38.6℃。うわ~、熱出ちゃったと思っているうちに39℃まで上がってしまい、病院へ電話して薬について質問。
とりあえず、乳腺外科で以前もらった解熱剤と抗生剤、今日呼吸器でもらったアレルギー関連の薬、同時に飲んでかまわないとのことで、薬を飲んで様子見。

| | コメント (0)

2008/06/10

呼吸器内科

数日前から咳が出始め、気になるので放射線技師さんに話したところ、呼吸器内科を受診することに。フルタイドの吸入をすることになりました。もともと咳ぜんそくだ、いやぜんそくだと何度も診断されている私。アレルギー性の咳であることは間違いないということで。咳には前にもひどくやられているので、ちょっとユーウツ。抗がん剤中はまったく出なかったのは、やっぱり副作用止めのステロイドが効いていたっていうことかなぁ。

| | コメント (0)

2008/05/28

放射線治療

放射線科の初診。会社を早退して病院へ。
放射線科は地下三階にあります。人気がなく、静まり返っていて、妙に緊張してしまった。放射線科の医師は癒し系が多いと聞いて、ちょっと期待していたんですが、特別そんなこともなく、ちょっとガッカリ。回数は25回+ブースト5回の計30回。リンパ節転移が多かったので、鎖骨にも照射するそうです。これから土日以外は、毎日通院。放射線室は冷房が効いていて寒い! おまけに天気は悪いし、雰囲気はものものしいし。気持ちまで暗くなってしまったよ。

| | コメント (28)