« 術後6年めのCT検査 | トップページ

2013/11/14

PET検査

初めて、PET検査を受けてきました。痛くもかゆくもないんだけど、あまりの厳重管理ぶりに、ちょっと緊張する検査でした。そのあたりは、また後ほど。今日はその結果を聞きに行ってきました。

画像所見
右肺尖部の不整形陰影に関しては、FDGの取り込みはそれほど強くなく、SUVmax:2.49→2.32の集積変化があります。集積の程度で良悪性識別は出来ませんが、経時的に集積が強くなっているわけではなく、また陰影の大きさの割にはFDGの取り込みが少ない事からも積極的に悪性病変を疑う所見ではないと考えます。必要に応じて経皮的肺生検などで精査をされてはいかがでしょうか。

PET検査も、いわば画像からの推測でしかないわけで、はっきりさせるには生検しかないわけです。
でも、呼吸器内科の先生も、とりあえずは経過観察でいいだろうとおっしゃったので、今後は喘息の通院時にフォローしてもらうことになりました。乳腺の方は、この結果を受けて、次回は半年後。
なんというか、怒涛の三週間でした。

|

« 術後6年めのCT検査 | トップページ

コメント

Hi there, I found your site by means of Google even as searching for a related subject, your web site got here up, it seems to be good. I've bookmarked it in my google bookmarks.

投稿: cheap nfl jerseys | 2013/11/30 15:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 術後6年めのCT検査 | トップページ