« 石ラーGet | トップページ | パンいろいろ② »

2009/03/17

放射線肺炎

すべりこみで受けた人間ドック。貴重な有給を1日使って、いろんな検査を受けてきました。詳しい結果は1ヶ月後に郵送らしいけど、その日わかる分だけは、Dr.に説明してもらえるとのこと。血液・尿・心電図・腹部エコー・乳腺エコー。いずれも問題なしで良かった~と思ったのもつかのま。胸部X線で引っかかってしまいました。
「肺に影がある」とのこと。
この日はオプションで胸部CTも撮ったんだけど、こちらの結果は出ず。とにかく主治医に報告しなさい、とのこと。おまけに「あなたは放射線治療を受けているんだから、自分で勝手にCTなんか受けちゃいかん!」と怒られてしまいました。レントゲンはともかく、CTの被爆量はかなりのものだから、と。

幸い、4日後が2ヶ月ぶりの診察日。
人間ドックのことを報告すると、こちらでもレントゲンを撮ることになりました。結果、やっぱり影があるので、呼吸器内科で診てもらって、と。本当なら2ヶ月後のはずの主治医の診察も、そんなわけで2週間後に。2週間分のノルバを出してもらって、呼吸器内科へ。

呼吸器内科で、今度はCTを撮ることに。また被爆~(泣)でも、しかたありません。結果、CTの方は、レントゲンよりもかなりくっきり写っていました。思っていたより範囲が広いかも…。シロートにもはっきりわかります。

先生の所見は、
「がんではないだろう」
「結核か、肺炎の可能性大」
「治療の経過から考えて、放射線肺炎だと思われる」

で、2週間後にまたレントゲンを撮ることになりました。
処方薬は、プレドニン。
ぜんそくにも効くけど、放射線肺炎にも効くそうです。
副作用が多いので、なるべく少ない量で治るといいなぁ。

1ヶ月ぐらい前から、しつこい咳が出るなとは思ってたんだけどね。
またぜんそくが出てきたと思って、あんまり気にしてなかったんだよね。
でも、だんだん強く出るようになってきたので、吸入を始めたところだったの。
放射線治療が終わってから9ヶ月も経つのに、ま~さ~か~肺炎とはね~。

プレドニンが効いて、咳が出なくなって、肺の影が小さくなりますように。

|

« 石ラーGet | トップページ | パンいろいろ② »

コメント

身体が元に戻るのって、年のせいかもしれないけどなかなか時間のかかる事になっているのよ。ほんと、最近つくづくそう思うわ。

仕事してパン作って病院行って、休みもお出かけてなんて、急に活動しすぎなのでは。

肺炎なんて~、無理しないでね。

投稿: まる | 2009/05/26 00:05

まるさん
大丈夫。無理はしてないよ~。
また2ヵ月後にレントゲン撮ります。

投稿: アマリア | 2009/05/26 21:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 石ラーGet | トップページ | パンいろいろ② »