« 2009年2月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年3月

2009/03/21

パンいろいろ②

200705091 200705092 200705131
200705132 20070523 20070530
20070606 200706092 20070711

またパンの写真がたまってしまったので、まとめてアップ~。
ガトーマンゴー、フランスパンにチョココロネ。
今見ると、なつかし~。
ちょっと菓子パン系が多いかな?


| | コメント (18)

2009/03/17

放射線肺炎

すべりこみで受けた人間ドック。貴重な有給を1日使って、いろんな検査を受けてきました。詳しい結果は1ヶ月後に郵送らしいけど、その日わかる分だけは、Dr.に説明してもらえるとのこと。血液・尿・心電図・腹部エコー・乳腺エコー。いずれも問題なしで良かった~と思ったのもつかのま。胸部X線で引っかかってしまいました。
「肺に影がある」とのこと。
この日はオプションで胸部CTも撮ったんだけど、こちらの結果は出ず。とにかく主治医に報告しなさい、とのこと。おまけに「あなたは放射線治療を受けているんだから、自分で勝手にCTなんか受けちゃいかん!」と怒られてしまいました。レントゲンはともかく、CTの被爆量はかなりのものだから、と。

幸い、4日後が2ヶ月ぶりの診察日。
人間ドックのことを報告すると、こちらでもレントゲンを撮ることになりました。結果、やっぱり影があるので、呼吸器内科で診てもらって、と。本当なら2ヶ月後のはずの主治医の診察も、そんなわけで2週間後に。2週間分のノルバを出してもらって、呼吸器内科へ。

呼吸器内科で、今度はCTを撮ることに。また被爆~(泣)でも、しかたありません。結果、CTの方は、レントゲンよりもかなりくっきり写っていました。思っていたより範囲が広いかも…。シロートにもはっきりわかります。

先生の所見は、
「がんではないだろう」
「結核か、肺炎の可能性大」
「治療の経過から考えて、放射線肺炎だと思われる」

で、2週間後にまたレントゲンを撮ることになりました。
処方薬は、プレドニン。
ぜんそくにも効くけど、放射線肺炎にも効くそうです。
副作用が多いので、なるべく少ない量で治るといいなぁ。

1ヶ月ぐらい前から、しつこい咳が出るなとは思ってたんだけどね。
またぜんそくが出てきたと思って、あんまり気にしてなかったんだよね。
でも、だんだん強く出るようになってきたので、吸入を始めたところだったの。
放射線治療が終わってから9ヶ月も経つのに、ま~さ~か~肺炎とはね~。

プレドニンが効いて、咳が出なくなって、肺の影が小さくなりますように。

| | コメント (2)

2009/03/07

石ラーGet

31fb0g05al_sl500_aa240_
ペンギン夫婦がつくった石垣島ラー油のはなし
一部でウワサの石垣島ラー油、ゲットしました~heart
SMAP×SMAPで仲間由紀絵が紹介しているのを見て、「へ~、おいしそ~」と思ったんだけど、本を読んでから、ますます試してみたくなっていたのよね。
意外と近場で売っていることがわかって、妹に買ってきてもらいました。

1

じゃ~ん! お一人様2本までだったそうな。
このシール、沖縄の手漉き紙にスタンプを押して、手でちぎって、貼ってるのです。
唐辛子のスタンプも手押し。だから、微妙に2本が違ってる。

2

頭に押してある唐辛子のスタンプも、ビミョ~に違ってる。

さっそく味見してみました。
あまり辛くありません。でも、なんというか、すご~く香りがいい!
ラー油のイメージ変わるなぁ。これからいろいろ試してみたいと思います。


| | コメント (2)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年5月 »