« 国産小麦シリーズ | トップページ | 飲む生姜 »

2008/12/09

ハーセプチン(44~46回め)

午前中で会社を早退し、病院へ行ってきました。
今日の針刺しも呼吸器のイケメン先生でした。もう顔なじみなので、刺す場所もわかってるんだけど、今日の先生はなんかいつもと違う。
「じつは針が変わって、ちょっと太くなったんですよ」
一発OKで入ったけど、痛かった~! 先生いわく、「切れが悪い」針だそう。今朝から変わったらしいんですが、針刺しの先生にも患者さんにも不評だそうで、看護士さんが「先生の方から○○委員会に伝えてくださいよ」とか言ってました。使っている人の意見の方が強いということで。
その針、抜くときもやっぱり痛かった。帰りに「投書箱」に投書してきちゃった。前の針に戻してくださいって。
どういう事情で変わったのかなぁ?

帰りにタカシマヤに寄って、はれまのチリメン山椒と野菜昆布を買いました。ここのお店は防腐剤や着色料を使っていないので、お気に入り。いつも切らさず買っています。
ついでにちょっと贅沢して、千疋屋のスタンドでブルーベリージュースを飲んでしまった。

次回は30日……のはずだけど、もう病院がお休みなので、前日29日ということになりました。
主治医以外の診察は初めてかも。ちょっと緊張します。

|

« 国産小麦シリーズ | トップページ | 飲む生姜 »

コメント

ハーセプチンも、そろそろ終了ですか?
今年の一年は、ご苦労様でした。

注射針のちょっとした太さで、そんなにも違いがあるのですか。決められた針しか使えないなんて、始めて知りました。
細いほうが痛くないし、入れやすいのに、太くなるって、どんな理由なんでしょう。

投稿: てこな | 2008/12/09 23:28

お疲れ~。
注射針は大人の事情っぽいよね~。汗。

私も色々試したけど、結果「はれま」のが一番好き!ちりめん山椒しかかってなかったけど、野菜昆布って美味しそうだね。買ってみよう。

投稿: まる | 2008/12/10 11:07

やだ~
なにそれ?針変わったの・・。
ただでさえ点滴の針は痛いのにね。
それは全国共通なのでしょうか?
先週末ハーセプチンしてきたけどなにも
いわれなかった。
針刺しは「痛い」看護師さんがやってくれたのでいつもより痛かったし刺しなおしもあったけどもしかして太さがかわってたのかしらん。
わたしは次回は26日、仕事納めの日です。
今年も終わったね。私はハーセプチンは3月から
はじまったから3月で終わりなのかな?
金額的に終わるのはうれしいけど治療も終わってしまうので不安もあるよん

投稿: kiri | 2008/12/11 10:12

てこなさん
どういう理由で変わったのかわからないけど、点滴を受けた患者さん全てが痛いと言っていたそうです。先生も刺しにくいって言ってたし、なんか引っかかるような感じで、痛いんですよね。元に戻るといいな~。
ハーセプチンもようやく終わりに近づいてきました。

投稿: アマリア | 2008/12/11 22:05

まるさん
「はれま」のチリメンおいしいよね。
野菜昆布も良いおかずになるよ~。

投稿: アマリア | 2008/12/11 22:06

kiriさん
針変わったの、うちの病院だけだと思うよ。たぶん仕入れ(?)の関係かなんかだと思うのよ。
私は次回は29日。年末~!って感じだね。
治療が終わる不安、わかる。
私も嬉しいけど、なんか不安だもん。
2年の治験の結果って、いつ出るんだろうね。

投稿: アマリア | 2008/12/11 22:09

はじめまして アマリアさんhappy01
HANAさんの掲示板から来ました。

ハーセプチンをされているのですね。
2年ですか?かなり高額と聞きますがsweat01
私は今年8月手術で現在はゾラ&ノルバです。

これからも宜しくお願いします。chick


投稿: happy | 2008/12/12 23:54

happyさん
書き込みありがとうございます。
ハーセプチンは1年投与の予定です。
でも、2年投与の治験結果がまだ出ていないので、結果によってはいずれ2年投与が標準になるかもしれません。

投稿: アマリア | 2008/12/13 22:57

自費診療になるので予算の問題がありますが、超高濃度ビタミンC点滴療法はご存知ですか?
現在の化学療法と併用で行けます。化学療法のキレが良くなると医師の間で評判もあります。

従来のビタミンC点滴とは薬剤の種類も量も違って、無添加のビタミンC(アスコルビン酸)を徐々に量を増やして1回60g~100g点滴します。

詳しくは書籍が出ています。
キーワードは、
超高濃度ビタミンC点滴療法
水上治
柳澤厚生
です。水上先生の本の方が読みやすいです。

私はサプリのアドバイザーをもう10年以上していて、今年から何人かのがんのお客様に紹介しています。
結果は非常に良好ですが、自費診療での価格がやはり~という感じです。しかしある程度がんの大きさが小さくなれば、それだけでも身体の負担が違います。

まずい記述であれば削除しても大丈夫です。
お役に立てますように。

その他、キャンサーネットジャパンというNPO団体のイベントがサバイバーの方々には治療法などの知識を増やすのに役立ちます。

諦めず・無理せず・でも頑張りましょうね。

投稿: しましま | 2008/12/23 11:39

しましまさん
情報ありがとうございます。
諦めず、無理せず。いい言葉ですね。
これからも勉強していかなくちゃdog

投稿: アマリア | 2008/12/23 18:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国産小麦シリーズ | トップページ | 飲む生姜 »