« ハーセプチン(32~34回め) | トップページ | 復活!? »

2008/09/21

イタタ、有給消滅

2月入社なので、毎年8月に有給が付与されます。8ヶ月休職していたので、今年は有給がつかないのは覚悟していたんだけど、あと何日残っているのか総務に確認に行ったら、10日残っていた有給が7月末で消滅していたことを知らされ、大ショック! 労働法では、特に記載のない限り、有給は2年まで繰り越せるけど、当年分から消費するのだとのこと。
4月復職後、治療や体調不良でけっこう休んでしまったので、当年分は使い果たし、繰越分は消滅してしまったので、来年付与されるまでは、欠勤扱いに決定。しかも、全体の8割出勤がないと有給は付与されないとのことで、やっぱり休職するとキビシ~ですね。
3週間に1度のハーセプチンは続くし、臨時で病院にかかることもあるだろうし、体調を崩すこともあるだろうし。今後1年をどうやりくりするか、頭が痛い。
休めない!っていうのが思った以上にプレッシャーになってます。休めるけど休まないのと、休めないのは大違いだな~。

|

« ハーセプチン(32~34回め) | トップページ | 復活!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハーセプチン(32~34回め) | トップページ | 復活!? »