« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008/09/26

スマコン

7月が終わってもお知らせが来ず、「2年連続でライブなしか~」と思っていたところへ突然ツアーあるよのお知らせ。申し込み期間のあまりの短さにさすがの事務所も電話申し込み→ローソン発券という新技を導入したSMAP東京公演行ってきました。
今年は東京の28日を除けば、オール平日という凶悪な日程。いつも一緒に行く名古屋の友達が前半に参加したいというので、24、25、26、28と申し込み。でも、さすがの日曜日は大人気らしく落選。゜゜(´□`。)°゜。

じつは名古屋の友達には、病気のことを話してなかったの。突然今の頭を見たらびっくりするだろうな~と思い、前日にメールで打ち明けました。そうしたら、「今年ライブがあって良かった!一緒に見られて嬉しい」って返事が。
一緒に見られて、私も嬉しかった。去年の今頃は、今年こうしてSMAPのライブに来ている自分なんて、まったく想像できなかった。

ライブはとっても楽しかったです。やっぱりいいな、楽しいな~。
ハードスケジュールで体はしんどかったけど、心はupupだったよ。
来年もやってね。そして、また元気で見に行けますようにheart01

| | コメント (14)

2008/09/22

復活!?

今後の治療をどうしよう…と悩んでいたんですが、温情なのか、総務の方から有給10日復活の連絡をいただきました。う、うそ~!本当に?
すごく嬉しいです。いざという時に使えるように大事に使いたいと思います。ありがと~heart04

| | コメント (12)

2008/09/21

イタタ、有給消滅

2月入社なので、毎年8月に有給が付与されます。8ヶ月休職していたので、今年は有給がつかないのは覚悟していたんだけど、あと何日残っているのか総務に確認に行ったら、10日残っていた有給が7月末で消滅していたことを知らされ、大ショック! 労働法では、特に記載のない限り、有給は2年まで繰り越せるけど、当年分から消費するのだとのこと。
4月復職後、治療や体調不良でけっこう休んでしまったので、当年分は使い果たし、繰越分は消滅してしまったので、来年付与されるまでは、欠勤扱いに決定。しかも、全体の8割出勤がないと有給は付与されないとのことで、やっぱり休職するとキビシ~ですね。
3週間に1度のハーセプチンは続くし、臨時で病院にかかることもあるだろうし、体調を崩すこともあるだろうし。今後1年をどうやりくりするか、頭が痛い。
休めない!っていうのが思った以上にプレッシャーになってます。休めるけど休まないのと、休めないのは大違いだな~。

| | コメント (0)

2008/09/16

ハーセプチン(32~34回め)

通院日。メンタルヘルス精神科では、いつもの通り。トレドミンを1日3回から2回服用に減らし、アモバンも1錠から半錠に減らして、まだしばらく様子を見ようという感じです。落ち着いているね、と言われました。不安がないことはないけど、いたたまれなくなることはないから、それは薬のおかげかな~。あいかわらず夜中に二度も三度も目が覚めるのはしんどいですが、だんだん慣れてきました。
呼吸器内科。吸入を朝晩から朝のみに変え、薬がなくなったら吸入をやめて様子を見ることになりました。吸入せずにすむならそれにこしたことはないんだけど、ちと不安も残ります。今まで何度もぶり返してきてるので。風邪はひかないように要注意だな。
そのあと、術後一年ということでマンモグラフィを撮りました。一年ぶり。
じつは、術側の胸が少し大きくなってきたのです。痛みがあるので、マンモは健側だけの予定だったけど、撮った方がいいのかな~と不安になり、技師さんに相談。先生から指示があれば、また撮ればいいから、とのことで、結局左側のみ撮影しました。
マンモの結果は問題なし。
今日からゾラデックス注射の予定だったけど、ホルモン値を調べたことがないので、その点を聞いてみました。40代なので普通は検査をしないけど、それなら血液検査をしましょうということで、今日はゾラ注射は延期。
それから胸と腹部のエコー検査がありました。
エコーを待っている間、診察室の会話が聞こえてきたんだけど、「ドバイに旅行に行くので、あちらでハーセプチン投与を受けられるよう紹介状を書いてもらえないかしら。そうしたら、投与に帰国しないですむし」
なんてマダムな会話が。主治医はあっさり紹介状を書いていました。
看護士さんが様子を見に来てくれて、浮腫の具合を聞かれたので、体操をしてることを話したり。
エコーの結果、大きくなった胸にも水はたまっていないし、手術や放射線の影響が薄れてきたんだろうとのことで、特に問題なし。CTや骨シンチはやらない方針なので、これで一年検査は終わり。スッキリとはいかないけど、クリアできたことは良かった!
外来化学療法室に行くと、「これから採血は大変だから、針刺しの先生に同時に取ってもらおうね」とのこと。無事に一発で入って、採血もできてラッキーでした。
病院について、いろいろ思うところはあるけど、看護士さんがとても親切。その点では良かったな~。

| | コメント (0)

2008/09/14

プチオフ会

HANAさんの掲示板で知り合った同病の皆さんとプチオフ会をしてきました。
プレオフでは、月junさん、まこつまさん、りょうさん、そしてkiriさんとおしゃべり。ランチではさらに、ちまさんとお子さん連れのぽぽさんが加わり、なんと4時過ぎまでたっぷりお話してきました。
さらに場所を丸の内に移し、まりもさん、あまなっとうさん、リオちゃん、びびさん、月junさん、まこつまさんとお酒とおしゃべりで癒されました。

いつもおみやげもらうばっかり、お世話してもらうばっかりの私。
病院の愚痴も聞いてもらっちゃって、ありがとうございます。

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »