« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008/08/26

ハーセプチン(29~31回め)

病院がある日は、なんとなく凹みます。タキソールで毎週通っていた頃は、むしろ病院へ行くと安心するような感じもあったのに、やっぱり「病気なんだな~」ってことをつきつけられるからなのかしら。あまりに落ち込んでしまったので、気になる原因をノートに書き出してみることにしました。ひとつひとつに回答が得られれば、ちょっとは安心できるかな。あまりに細かいことばかりなので、主治医にぶつけるのは一つにしておきます。

| | コメント (16)

2008/08/15

最終投与から4ヶ月

4

タキソール12回めの投与が4月15日。それから4ヶ月。山海塾みたいだった頭も、これだけ髪が生えました。とはいっても、まだまだモンチッチにもほど遠い感じ。ヅラ生活は終わりそうにありません。くるくるになるって話をきくんだけど、今のところは真っ直ぐ。もっと伸びたら、くるくるになる?

副作用のしびれは、まだまだとれません。手足もだけど、首とか頭のしびれがストレス度高いです。夜になると、どんどん強くなってくるのはどうしてなんだろう? どうにかしたくて、いろいろ検索したけど、これといった対処法がないみたいなのが泣ける。日にち薬しかないのかなぁ。ビタミン剤のメチコバール、ピドキサール、それに漢方の牛車腎気丸をもらって飲んでます。

| | コメント (38)

2008/08/13

一年前

ちょうど一年前の今日。胸にしこりを見つけた。
あれから一年。
一年もたったとは思えないな。
あのときは不安で、良性のしこりであるように、念じたりしたっけ。
今も不安はなくならないし、痺れがある分、体調は悪いかもしれない。
まだまだ必死で、ゆとりがない私です。

| | コメント (14)

2008/08/05

ハーセプチン(26~28回め)

有給を取って、一日病院。呼吸器内科の受診が増えたので、待ち時間が増えるかと心配だったけど、それほど待たずにすみました。お昼を食べに出ようとしたら、突然のものすごい豪雨! 院内の食堂もけっこう混んでいて、迷った末に日傘を差して、雨の中を突破。店を選ぶのに迷って、戻るのにちょっと時間がかかってしまった。
ゾラデックスの注射の必要性を聞くと、主治医は「今はハーセプチンの方が重要だからねー」との答え。どうしても打ちたいと言えば、やってくれるだろうけど、そこまで強く言えずに、今回も打ちませんでした。うう、どうしよう。
来月で術後一年になるので、定期検査について質問してみたところ、エコーとマンモだけでいいでしょうとのこと。CTや骨シンチはやらないみたいです。でも、どちらも一年前にやったきりだし、定期検査に入っている病院も多いよね。こちらも悩むところになりそうです。首が痛かったりしたこともあるし、やっぱり調べてもらった方がいいかな。悩みます。

放射線後、患側の腕や腋が痛くて、手首をつかんでも痛いぐらいだったのが、今はちょっと良くなってきました。ひじをつかんでも平気。でも、二の腕や肩甲骨、わき、わき腹あたりは痛いです。マンモ、いやだなぁ。
患側の腕まわりが1センチぐらい太いことを看護士さんに話したら、浮腫にくわしい看護士さんに連絡をとってくれました。ハーセプチンの点滴後に体操を教わりました。
そんな人がいたの、ぜんぜん知らなかった! なんでも、こっちから言わないとダメなのね~。
教わった体操をしていたら、腕が5ミリ細くなった。できるだけ続けようと思います。

| | コメント (4)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »