« 農家の台所 | トップページ | 一年前 »

2008/08/05

ハーセプチン(26~28回め)

有給を取って、一日病院。呼吸器内科の受診が増えたので、待ち時間が増えるかと心配だったけど、それほど待たずにすみました。お昼を食べに出ようとしたら、突然のものすごい豪雨! 院内の食堂もけっこう混んでいて、迷った末に日傘を差して、雨の中を突破。店を選ぶのに迷って、戻るのにちょっと時間がかかってしまった。
ゾラデックスの注射の必要性を聞くと、主治医は「今はハーセプチンの方が重要だからねー」との答え。どうしても打ちたいと言えば、やってくれるだろうけど、そこまで強く言えずに、今回も打ちませんでした。うう、どうしよう。
来月で術後一年になるので、定期検査について質問してみたところ、エコーとマンモだけでいいでしょうとのこと。CTや骨シンチはやらないみたいです。でも、どちらも一年前にやったきりだし、定期検査に入っている病院も多いよね。こちらも悩むところになりそうです。首が痛かったりしたこともあるし、やっぱり調べてもらった方がいいかな。悩みます。

放射線後、患側の腕や腋が痛くて、手首をつかんでも痛いぐらいだったのが、今はちょっと良くなってきました。ひじをつかんでも平気。でも、二の腕や肩甲骨、わき、わき腹あたりは痛いです。マンモ、いやだなぁ。
患側の腕まわりが1センチぐらい太いことを看護士さんに話したら、浮腫にくわしい看護士さんに連絡をとってくれました。ハーセプチンの点滴後に体操を教わりました。
そんな人がいたの、ぜんぜん知らなかった! なんでも、こっちから言わないとダメなのね~。
教わった体操をしていたら、腕が5ミリ細くなった。できるだけ続けようと思います。

|

« 農家の台所 | トップページ | 一年前 »

コメント

患者は積極的でないといけないんだね。あまりあれこれ聞く教育を受けてない(というか、聞くのは失礼みたいな)日本人には難しい課題よね~。

私も腰痛で病院に行ったけどレントゲン撮っただけで、所見もなし。「次に来た時にMRI撮ってそれから」だって。今痛いんだっつーの。
「シップ下さい」って言わなきゃ、何も出ないところでした。

投稿: まる | 2008/08/11 13:39

コメントは久しぶりです。
入院中は暖かいコメントありがとうございました。

やっぱり積極的に行動(?)しないとだめみたいですよね。
私、退院後に病棟看護師さんのための研究に協力するという約束をしていて、外来でいろんな質問に答えているときに「むくみがひどくって・・」と訴えたら、「支援看護師枠」で今後先生との診察とは別にフォローしてくださることになりました。

そんな枠があるなんて知らなかったし、知っている人なんてほどんどいないんじゃないかなと思ってます。

忙しくなっちゃうから病院側もアピールできないのかなぁと思ったりしています。

投稿: ちゃは | 2008/08/12 10:55

まるさん
腰、痛そうだね。ゴッドハンドの先生とは別のところに検査に行ったのかな。早く良くなりますように。
確かにそんなに頻繁に検査する必要はないのかもしれないけど、一年前にしたきりだし、やっぱり聞いてみようかな~と思ってます。また流されそうな気がするけど。

投稿: アマリア | 2008/08/13 08:52

ちゃはさん
手術お疲れさまでした。抗がん剤の効果が出てよかったね。つらい思いを耐えてきた甲斐がありましたね。私も嬉しかったです。
やっぱり何でも言ったもん勝ちってところがありますよね。うちの主治医は言っても、流されることが多いんですけど。

投稿: アマリア | 2008/08/13 08:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 農家の台所 | トップページ | 一年前 »