« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008/01/31

投与延期

本来なら、3回めの投与日だったのですが、
白血球2400、好中球1200
で投与延期になってしまいました。ECの時は、骨髄抑制が強すぎて緊急入院。だから、骨髄抑制が強いドセタキセルではなく、ウィークリータキソールに変更してもらったというのに、またしても白血球の減りすぎで投与延期。まだ2回しか投与していないのに、この先の投与はどうなるのか、不安でいっぱいです。減量は考えていないみたいだけど。順調に行けば、4月頭には区切りと思っていたのに、これでまた延びてしまった。

◇乳腺外科 720円

| | コメント (11)

2008/01/30

心エコー

今日は、初めての心エコー。その前に時間があったので、会社まで足を伸ばしてみた。朝、電話を入れたら部長は外出とのことで、もしかしたら昼に戻るかもしれないとのこと。まぁいいかといちかばちかで行ってみた。ちょうどお昼休みだったので、誰かに会えるかもしれない。先に社員食堂を覗いてみたけど、誰の姿も見当たらず。食堂を出て、エレベーターホールの手前で統括マネージャーを見つけて声をかけた。今日は部長の姿を見ていない。部のみんなも朝からずっと会議の様子。でも、ちょっとだけ覗いてみよう。
覗いてみると、確かに誰の姿も見えない。総務側にはみんないたので、お世話になった総務の部長にあいさつに行った。そうしたら、会議室に入っていって、会議を中断してくれた。恐縮したけど、ちょうど休憩に入るから、と言われて、久しぶりに部のみんなと食事に行った。私はすでに昼食を食べていたので、みんなのお昼につきあっただけだけど。
じつは同僚の顔を見たとたん、いろんな思いがこみ上げて、涙が出てしまった。たぶん、一番大きかったのは、元気に働いていた頃の自分を思い出したからだと思う。入院中にカードをくれた経理のIさんとも話した。また元気になって、会社に戻りたいと強く思った。
少しだけど、総務の部長とも話せて、安心した。

心エコーの結果は、一週間ぐらいかかるらしい。明日投与の話をしたら、技師さんがなるべく早く循環器の先生に見てもらえるようにしますと言ってくれた。とりあえず、心臓は大丈夫そう。

◇婦人科 3150円

| | コメント (2)

2008/01/24

パクリタキセル(2回め)

やっぱり一週間って早い。2回めのパクリタキセル。
白血球3300、好中球2085で決行。前回と同じく、手の甲から点滴。今回もベッドを選択。
レスタミンコーワ錠を飲むと眠くなると聞いていたので、前回もベッドを選んだんだけど、じつは少しも眠くならなかったんだよね。で、今回はどうかなと思っていたけど、やけに短く感じたので、やっぱり眠かったのかもしれない。前回は緊張してたせいかな。で、そのせいもあり、やっぱりほとんど水が飲めなかった。ECの時は少なくとも500mlは飲んでいたのに、今回は半分も飲めず。
帰宅後は大人しく寝ていたけれど、やっぱりあまり眠れなかった。ぐっすり寝たい。

点滴の内容は、前回と同じ。

★本日のお薬★
・フロモックス錠 100㎎
・セルベックス 50㎎
・レスタミンコーワ錠 10㎎(次回、投与前に服用)

◆Weeklyタキソール第2回め 20430円

| | コメント (10)

2008/01/17

パクリタキセル(1回め)

いよいよ今日からウィークリータキソールがスタート。
採血の結果は、白血球3200、好中球1497で投与に問題はなし。血管炎で表も裏も痛いので、今回は手の甲からの点滴になった。ドキドキしたけど、針刺しのうまい先生で良かった。
タキソールが入ってくるとき、なんとも言えない感じがした。油というか、アルコールというか、すごく強いものが入ってくる感じ。ECの時のような痛みはなかったけれど、なんともイヤな感じ。
今まではチェアを選んでいたけど、今回はベッドを選択。そのせいもあって、水がほとんど飲めなかった。やっぱりタキソールも水を飲んだほうがいいのかしら?

投与前にレスタミンコーワ錠10㎎を服用

点滴の内容は、
1)デカドロン(16㎎)+ガスター(20㎎)+生食100ml
2)生食100ml
3)パクリタキセル(120㎎)+生食250ml
4)生食50ml

★本日のお薬★
・レスタミンコーワ錠 10㎎(次回、投与前に服用)
・リンデロンVG軟膏

◆Weeklyタキソール第1回め 20880円

| | コメント (0)

2008/01/15

婦人科受診

今日は午前中から、婦人科を受診してきました。主治医に予約を入れてもらったので、問診表を書いて、心配なことを聞いてきました。優しそうな女医さんで、良かった。子宮頸がん・子宮体がんについては、10月に自治体の検診を受けて、問題なしだったので、今日はエコーをしてもらいました。卵巣も、子宮も、おりものも特に問題なし。抗がん剤の影響で生理が止まっているし、年齢的にも、更年期の症状が出るのはしかたないとのこと。あと、少し炎症があるとのことで、塗り薬を処方されました。12日の朝に、尋常でない不安に襲われた話をしたら、「それは更年期障害ではないが、もしまた起こるようなら、主治医に相談してみて」とのこと。予約を入れたの、ちょっと後悔してたんだけど、診てもらって安心できたので、まぁよしとしよう。

◇婦人科 480円

| | コメント (5)

2008/01/09

投与14日め

4回めのEC投与から14日。3回めのあとは12~13日めの立ちくらみがひどくて、食事以外はほとんど布団の中で過ごしたけど、今回はそんなこともなく、なんとか14日めを迎えた。口内炎ができてしまったけど、一番深刻なのはやっぱり血管痛。あと一週間で、weeklyタキソールが始まるんだなぁ。血管はもちこたえてくれるだろうか。

岸本葉子さんと内富庸介さんの対談集「がんと心」を読んだ。何かの手がかりになればと思って。日本のサポートシステムは、まだまだ遅れているんだなぁというのが実感。心は、「知」と「意」と「情」から成り立っているという。岸本さんの場合は、「知」から入って、「情」が追いついてきたのが退院後のことだった、と。それでいうなら、私はまだ「情」が追いついてきていないのかも。知識としては理解していても、感情がまだ認めたがっていない。どうすれば、心の安定を得られるのか、それはまだまだこれからの課題。

| | コメント (10)

2008/01/03

血管の痛み

EC4回めの投与から一週間。頭がフラフラする感じは今回はあまりなかった。便秘はあいかわらず。処方された下剤とカマを3袋飲んで、どうにか数日やり過ごし、その後も下剤を飲み続けて、ようやく昨日から下剤なしで大丈夫になった感じ。胃がなんとなくムカつくので、ずっと食欲が落ちていたけれど、今朝はわりと普通に食べられたような気がする。これから白血球が減っていくので、また数日すると、貧血っぽい状態になるかもしれないけどねー。
今、困ったなぁと思っているのは「血管炎」。痛かった腕の表側だけじゃなく、今回の投与に使った裏側の血管も痛みが走るようになってしまった。タキソールは毎週なのにっ! 頑張れ、血管ちゃん!

| | コメント (6)

2008/01/02

2008年

新年を迎えることができました。大晦日は紅白を見てました。今まで歌で泣くことなんてほとんどなかった私だけど、紅白見ながら何度も泣いてしまった。心に響く詩が多かったのかもしれません。

| | コメント (12)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »