« 術後1ヶ月 | トップページ | EC療法(第1回め) »

2007/10/10

化学療法について

私の病理結果をもとに、主治医の示した治療方針は、
①エピルビシン+シクロフォスファミド(3週間に1回投与4クール)→ドセタキセル(3週間に1回投与4クール)
②残存乳腺への放射線治療(25回50グレイ 追加照射なし)
③ハーセプチン(3週間に1回投与を1年間)
というもの。

同じ病理結果をもとに、乳がん無料質問箱に質問を書いてみた。それに対するお答えは、以下の通り。

断端がSuspiciousというのは、断端陽性の可能性もあるということだと思います。最近はわずかな細胞量での断端陽性に対し放射線治療で対処することが多くなっています。断端に露出している面積などからかなりの細胞量が温存乳房に残存していると考えられる場合には再手術が行われます。アマリアさんは断端陽性の可能性があるという程度なので、放射線治療で局所再発をコントロールできるという判断なのだと思います。放射線照射は通常1回2グレイで25回合計50グレイが標準的ですが、アマリアさんの場合は断端陽性の可能性もあるので腫瘍床照射(ブースト照射)を標準的には16グレイ追加すべきだと考えます。

EICとは癌細胞の乳管内進展の程度のことですが、その程度が中程度ということです。つまり浸潤癌病巣から癌細胞が乳管内を遠くに進展している程度が中等度ということです。EICの程度は乳房温存手術の場合に断端陽性になる危険性に関わりますが、全身予後には影響しないので気にしなくて良いと思います。

アマリアさんはリンパ節転移個数が4個なので再発の危険性(ここで言う再発は局所再発ではなく全身的な再発という意味です。)が高くなってしまいます。内分泌感受性がなくHER2(3+)からも再発の危険性が高いと言えます。再発を予防するためしっかり化学療法を行う必要がありますが、HER2が強発現(3+)の場合はさらにハーセプチンを投与することが世界標準になってきています。日本では現時点で術後療法としてのハーセプチンは保険適応になっていませんが、間もなく保険適応になると思います。

アマリアさんの場合の化学療法ですが、一般的にはアンスラサイクリン系の抗癌剤を含むACやECという化学療法を4コース行い、引き続きタキサン系の抗癌剤投与が4コース行なわれます(他にもいろいろな化学療法の仕方があります。ここにあげたのはその中の一つの方法です。)。そこにハーセプチンを併用するとすれば、タキサン系抗癌剤の第1回目投与時からハーセプチン開始になります。タキサン系終了後も引き続き1年間ハーセプチンが投与されることになると思いますが、再発時投与の仕方と違って1回量を多めにして3週毎投与ということになると思われます。はっきりしたことを書けないのはハーセプチンがどのような条件付きで保険適応になるか不明だからですが、主治医のすすめにしたがって化学療法とハーセプチン投与をきちんと受けるのが予後改善につながると思います。放射線治療は化学療法が終了してから始まると思います。

タキサン系とハーセプチンの併用は相乗効果が期待できます。HER2強陽性乳癌に対する術後ハーセプチンの効果を検討する臨床試験では、タキサン系開始と同時にハーセプチンを投与するデザインで行われているものが多いので、ドセタキセルとハーセプチンの併用ができないかどうか再度主治医に聞いてみてください。

化学療法終了後のハーセプチンと放射線治療の同時進行は問題ありません。

FECの場合は6コース行われその後にタキサン系を追加しないことが多いと思います。アマリアさんの化学療法の仕方では5Fuを加える必要性はありません。

ドセタキセルとハーセプチンでも効果があると思いますが、科学的根拠からすればECを行った方がより効果的だと思います。

かなり納得のいく答えだったので、ドセタキセルとハーセプチンの併用をお願いしようと思う。
まずは、ECを4クール。明日からスタートです。
というわけで、今日は友人と食事をしたあと、スヴェンソンでかつらを注文してきました。お値段23万円弱なり。ショートにしたので、これでも最初よりは3万円ほど安くはなっている。ま、高けりゃいいってもんじゃないんでしょうが。
出来上がりは来週。どんな感じになるかな。

|

« 術後1ヶ月 | トップページ | EC療法(第1回め) »

コメント

アマリアさん、納得がいく治療を決める事が出来たようでよかったです。あとは前進あるのみですね。明日からの化学療法がんばってください。遠くからですが応援してます!

投稿: カナダの雪 | 2007/10/10 23:48

アマリアさん、今日1回目の投与不安でしょうが、エールを送りますからp(*^-^*)q ガンバですよ!
私は、もともと胃が弱いので、今回『デカトロン』といういう吐き気や、炎症を押さえるという薬を増やしてもらったおかげで、前回に比べ、かなり楽に過ごせています。アマリアさんの副作用が、軽くすみますように祈っています。
カツラのカットの話しもまたそのうち教えて下さいね!

投稿: パパ | 2007/10/11 09:38

アマリアさん
ドクターにお話できましたか・・・
治療はどうでしょう・・・
副作用の軽いこと
パパさんや他の皆さんと一緒に祈ってます!!
ゆっくり休養してください。

投稿: みこ | 2007/10/11 09:47

アマリアさん、はじめての投与いかがでしたか?
どうぞお大事にして下さい。

投稿: パパ | 2007/10/11 20:57

アマリアさん、
初めての投与お疲れさまでした。
頑張ったね。
どうか心も体もゆっくり休まれますように。
皆さんと一緒に、副作用が軽い事を祈ってます!

投稿: たまき | 2007/10/11 23:55

アマリアさん

初回抗がん剤お疲れ様です~!!
大丈夫ですか?
よく頑張られました(^^)
一回づつ、一歩づつ一緒にこなしていきましょうね。
どうぞどうぞお大事になさってくださいね。。

投稿: メダカ | 2007/10/12 10:40

雪さん、パパさん、みこさん、たまきさん、メダカさん
コメントありがとう。抗がん剤初日は、思っていたより副作用がひどくなかったようです。でも、あとから出てくるものもあるので、用心に超したことはないですね。
パパさん、メダカさんは調子いかがですか?

投稿: アマリア | 2007/10/12 16:36

私の抗がん剤、アマリアさんと順序とかまったく同じでした(^^)/
そして10月9日、無事4回が終わりました。  良かったです・・
10月30日からウィークリーになるようですが、細かい内容を実はまだ聞いてないんですよ(のんきもの!!)

それにしても左胸大丈夫って、ひとあんしんですねv(^^)v
ほんとに良かったです☆☆なにより!なにより!
ウィグもGETできたそうで、これで前進あるのみですね!
お互い頑張りましょうね(^-^)/

投稿: メダカ | 2007/10/13 20:52

メダカさん
無事に4回終わり、良かったですね。次はウィークリーなんですね。
3日めですが、まだ本調子とはいかないようです。
日にち薬で、頑張ります。

投稿: アマリア | 2007/10/13 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 術後1ヶ月 | トップページ | EC療法(第1回め) »