« MRI検査 | トップページ | 休職の手続き »

2007/09/04

手術日決定

2007年9月4日(火)

早退して、検査結果を聞きに病院へ。妹に一緒に来てもらうことにした。予約時間前に着いたが、1時間ほど待たされた。
胸部X線写真を見る限り、肺転移はなし。血液検査、尿検査も異常なし。腫瘍マーカーも正常値だったが、これは乳がんではよくあることだそうだ。胸部・腹部CTの結果も問題なし。とりあえずホッとする。MRIの結果は、「腋窩リンパ節が目立ちますが、拡散強調画像では正常でも高信号となり転移と断定は出来ません」とのこと。微妙だ。
針生検の病理組織検査では、ホルモン受容体は両方ともマイナスとのこと。おまけにHer2が強陽性。にわか勉強でも、これは高リスクだとわかる。ちょっと落ち込んだ。正確な病理検査は、手術のあとだけれども。

主治医の話では、先に手術するのがいいだろうとのこと。その後の病理検査の結果で、今後の治療方針を決める。今回はマイナスだったが、少しでもホルモンプラスであれば、ホルモン療法をする。
手術は、9月10日に決まった。前日が日曜日のため、入院は8日。ただし、8日は外泊していいと言う。思ったより早かったので驚いたが、先に延ばしてもしかたない。10日にお願いすることに決めた。

少し早めの夕食を食べて、パン教室へ。
今日はクロワッサンとデニッシュ。
先生と一緒にパンを習っている友人に、病気のことを打ち明けた。
やっぱり手術前に今月のレッスンを受けてしまった方がいいな。

◆乳腺外科受診 210円

|

« MRI検査 | トップページ | 休職の手続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MRI検査 | トップページ | 休職の手続き »