« エコー | トップページ | 告知 »

2007/08/21

針生検

2007年8月21日(火)

マンモグラフィ検診を受けるつもりだったが、気が変わった。
検診では、フィルムをもらえないだろうし、結果が出るまで時間がかかるかもしれない。別の病院に行って、初めから検査をやり直すぐらいなら、乳腺外科のある病院に行って、一から調べてもらおう。
最初からそうすればよかった。一週間をムダにしてしまった。
妹が以前かかったことがあるという理由で、J病院に行ってみることにした。乳腺外科の初診外来がある日を調べて、紹介状を持たずにぶっつけで行った。Y病院で話せば紹介状を書いてもらえたと思うが、それにはまた木曜日まで待たなければならない。もう時間をムダにしたくはなかった。

初めての外来。しかも、紹介状なしということで、かなりの時間待たされた。
自分でしこりに気づいたこと、細胞診が必要だと言われたことを話した。
触診はほとんどなしで、エコーで診てもらった。それからマンモグラフィを撮った。痛いとは聞いていたけど、もともとない胸をつぶすので、かなりの痛みだ。でも、フィルムはすぐに診察室に電送されるらしい。とはいえ、またかなり待たされて、再度診察室に呼ばれた。
マンモグラフィには特に気になるものは写っていなかったらしい。というのも、私のしこりはかなり胸から外れた位置にあり、マンモグラフィには入らなかったようなのだ。
午後、細胞診をやることになった。食事をしてきていいというので、ぶらぶら歩いて、病院を出た。
朝一番で来たのに、午後までかかることになってしまった。

私が受けたのは、細胞診と言いつつ、針生検というやつだった。局部麻酔をして、しこりから細胞を抜き取る。
音が大きいので驚かないようにと言われ、先に音だけ聞かせてもらった。確かにすごい音だったが、痛みはほとんどなく、すぐに終わった。結果は一週間後に出るという。次回の予約を入れて、午後から出社した。

◆エコー、マンモグラフィ、針生検 22440円

|

« エコー | トップページ | 告知 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エコー | トップページ | 告知 »